親子の関わり方が子供の勝敗を決める

2018年03月04日 ジュニア

親から『結果を出しなさい』と言われ続けた男の子の話

ここに、ある男の子がいました。

 

彼は、テニスを一所懸命に取り組んでいましたが、なかなか勝てませんでした。

 

小学生から大学生まで、コートに立ち、来る日も来る日もボールを打ち続けていましたが、
なかなか試合で良い結果を残すことができませんでした。

 

彼は、彼の親からこのように言われていました。
『結果を出しなさい。結果が出ないのは努力が足りないから』

 

彼はその言葉を信じて、自分でランニングをしたり、素振りをしたりして、一所懸命に努力していました。

 

彼が大学3年生のときにあるきっかけから、それまでの自分の取組み方を振り返り、反省し、真剣にテニスと向き合い始めました。

 

すると少しずつ技術が変わり始め、ラリーの安定性があがり、着実に変化が見えてきました。
そして、それは彼自身も実感していました。

 

一方で、これだけの変化が出てきたのに、もしも結果が出なかったらどうしよう、という不安も同時に感じ始めました。

 

ある親の一言をきっかけに結果が出始めた

そんなある日の夜のこと、ずっと結果を出すように言われてきた親に対して、彼は今の自分の心境を語り始めました。

 

長い間勝てなかったときの気持ちや、自分を見直し、取組み方を工夫し、変化を生もうとずっと考え続けてきたこと。

地道で単純な練習をひたすら続けてきて、少しずつ変化が見えてきたこと。

そして、一方でここまで一所懸命に取り組んできたからこそ、そこで結果が出なかったらどうなるのだろう、という、今の自分の気持ちや不安を。

 

彼なりに一所懸命出来る限りの努力をしてきたのですが、もしかしたらまた『努力が足りないから』と言われる不安も彼にはありました。

 

しかし、親から言われた言葉は意外な言葉でした。

 

そして、その言葉をきっかけに、少しずつ成果が実を結び始めたのです。

成功者や天才の母親に通じるある一つの真実とは?

 

こんにちは、私は南部幹雄(なんぶみきお)と言います。

 

実は今お話したストーリーは、私自身のほんとうの話です。

 

私は、テニスを引退してからも、彼はそうした自分の変化や、人がなぜ成長するのか、人の才能が開花するのか、といったことを調べてきました。

過去の偉人がどのように育てられたかを調べたり、企業において人がどのような場面で成長するのかを調べたりしました。

 

そして、そこからある一つの共通点を見つけたのです。
それはまさに、私自身が私の親との間で体験した出来事でもありました。

『気持ちが弱い』『意識が低い』

テニスに取り組むジュニアの親御さんとお話していると、お子様のお悩みでこのような声をよく伺います。

 

・勝つ気があるのか?
・伸び悩んでいる
・自信の無さが出てる
・自分のやりたいようにしかやってない
・口では勝ちたいと言ってるのに、なんとなくやっている
・やる気がない。
・気持ちが弱い。試合の途中で諦めてしまう。
・精神的に弱い、マイナス思考である
・負けても気持ちが変わらない
・意識が低い
・危機感が薄い

 

もしかしたら、あなたもこのようなお悩みをお持ちではありませんでしょうか?

 

もし、あなたのお子様がそうだとしたら、もしかしたらあなたの関わり方によって変化が生まれるかもしれません。

 

『関わり方』によって変わる子どもたち

 

私はこれまで多くの子供達を指導してきました。

 

子どもたちを指導していて感じてきたことは、自分自身の体験も含めて、親と子の関わり方で子の成長が大きく変わってくる、ということでした。

 

それは、ある意味ではコーチの役割よりも大きな役割を担っているということができるでしょう。

 

なぜなら、あなたのお子様が一番認めてほしいのは、親であるあなただからです。

関わり方のコツと一つの真実

 

あなたのお子様に対して、このような言葉を伝えているときはありませんか?

 

『やる気がないならやめていいんだよ』
『これだけやっているのになんで結果が出ないの』
『あの子はあれだけできているのに』
『結果が出ないのは努力が足りないから』

 

もしお心当たりがあるとしたら、それはあなたが『関わり方のコツ』と『一つの真実』をまだご存知ないからかもしれません。

 

逆に言うと、もしそのコツを身につけ、一つの真実からブレずに接することができたら、あなたのお子様の可能性は大きく変わってくるかもしれません。

コーチでもスクールでもなく、
あなたにこそお子様の可能性を引き出すチャンスがある

 

テニスはメンタルな部分が大きな部分を占めます。

 

さらに言うならば、試合中のメンタルということもさることながら、普段の練習中にどれだけ集中力を持って練習できるか、という『意識』がとても大きなポイントになります。

 

この『意識』において、家族との関係性はとても大きな意味をもってきます。
なぜなら、自分自身の価値や存在を認めてくれる最も大きな存在が家族であり、
最も気にしてしまうが家族だからです。

 

その家族との関係性が、練習や試合に望む際の『意識』に大きな影響を及ぼします。

 

であるならば、実はあなたのお子様のテニスが大きく成長するかどうか、という鍵を担っているのは、他でもないあなた自身なのです。

才能を伸ばす親子の関わり力 個別相談

私は自分自身の体験も含めて、親子の関係が子供に大きな影響を及ぼしているというのを実感してきました。

 

そして、自分自身も子どもたちに対して教え、また多くの親子の関わりと子供の成長を見てきました。
様々な書籍を読んで真理を探求し、コーチング等の関わり方の技術や東洋古来から伝わる教育法を学び、さらに自分自身も子供を育てていく中でどのように関わるかを実践してきました。

それらの経験と学びから、親子の関わり方に起こりがちなケースとそれに対する関わり方のコツを見出してきました。

 

そして、本質的に大事なポイントである『一つの真実』に気づきました。

そのため、このことを多くの方にお伝えしたいと思い、このたび『才能を伸ばす親子の関わり方個別相談』を開くことにいたしました。

次のような悩みはありませんか?

 

もしも次のようなお悩みを持っているとしたら、ぜひご相談にお越しください。きっと何か糸口が見つかると思います。

・勝つ気があるのか?
・伸び悩んでいる
・自信の無さが出てる
・自分のやりたいようにしかやってない
・口では勝ちたいと言ってるのに、なんとなくやっている
・やる気がない。
・気持ちが弱い。試合の途中で諦めてしまう。
・精神的に弱い、マイナス思考である
・負けても気持ちが変わらない
・意識が低い
・危機感が薄い

ご相談の中で、もしかするとあなたにとって耳の痛い話もあるかもしれません。
でももしもあなたがあなたのお子様にその才能を伸ばして欲しいと感じていらっしゃるのであれば、ぜひ参加してみてください。

 

やる気が見られない理由

『試合でやる気が見られない』『勝つ気があるのかわからない』というお声をよく伺います。

少し私の体験をお伝えさせて頂けたらと思います。

私は、ずっと『勝ちなさい』『結果を出しなさい』と言われてきました。
ですが、あるきっかけから気づいたことは、『自分はそこまで勝ちたいと思っていない』ということです。

しかし、その気付きと同時に『勝ちたい』ということとは異なるモチベーションスイッチを手に入れることができました。

もしかしたら、あなたのモチベーションスイッチは『勝ちたい』ということかもしれません。
しかし、もしあなたのお子様のモチベーションスイッチがそうではないのだとしたら、どう思われますか?

あなたはそこには無いモチベーションスイッチを一所懸命に押そうとしているかもしれません。

もしも正しいモチベーションスイッチの場所が分かるとしたらいかがでしょうか?

テニスで起きていることは、他でも同じことが起きます。

もしもテニスでなかなか結果が出ない、自信がない、メンタルが弱い、のだとしたら、まったく同じことが他のシーンでも起きてきます。

それはたとえば、受験だったり、友人関係だったり、就職だったり、仕事だったり。

なぜなら、今テニスで起きている事柄は、あなたのお子様の意識や考え方が引き起こしていることなので、同じ意識や考え方で他のことにのぞめば、同じことが引き起こされるわけです。

そして、もしもあなたの関わり方によってそこをお子様がクリアするサポートができるとしたら、お子様の未来は大きく変わってくるでしょう。

テニスで結果が出ることもさることながら、その結果が出るまでの過程で体験したことこそが、お子様の自信になり、それは将来に渡っておおきな力になってまいります。

少し振り返ってみてください。

ここで少しあなたとあなたのお子様とのこれまでを振り返ってみてください。

これまでのやり取りや関わり方を振り返って、同じような繰り返しを行っていたり、同じようなことで感情的になっていたり、悩んでいるとしたら、これまでの取り組み方を変える必要があるかもしれません。

そして、果たしてこのような『関わり方』を具体的な状況に落とし込めるようにできる機会というのは他にご覧になったことはありますでしょうか?

もちろん、書籍で子育ての仕方や、コーチングについてはご覧になったことはあるかもしれません。

しかし、『わかる』と『できる』は違いますし、個別の状況や個別の課題に応じてアプローチ方法は異なってくるものです。
そういった点で、このように具体的な状況に落とし込みながら実践を試すことができる機会は貴重なものとなります。

今までの関わり方が今を生み出し、
今からの関わり方が未来を生み出します。

もしもあなたが、今の状況を改善したいと思っていらっしゃるのだとしたら、今の状況がどうやって生まれてきているのかを考えてみましょう。

もしも、この考え方が正しいとしてあなたの関わり方があなたのお子様に影響を及ぼしているのだとしたら、これまでのあなたの関わり方が今のあなたのお子様の成果結果に影響している、ということになります。

ということは、これまでどおりのことを続けていたら、これまでと似たような成果結果が出てまいります。

これまでとは異なった成果結果を生み出したいのだとしたら、今日これから関わり方を変えていくことで、未来に影響を及ぼしていくことができます。

 


ご相談例

あなたとあなたのお子様のご事情にあわせてご相談に対応させていただきます。

・自信のなさが試合に出ている場合の対処法
・気持ちが弱く途中で諦めてしまう理由
・精神的に弱くなってしまう原因

 

他にも、、、
・危機感が低い理由とは
・口では勝ちたいと言っているのに行動が伴っていない理由とは
・勝つ気があるのか疑いたくなる時の対処法

 

を知ることができます。

 

 


詳細

【日程】
本ページ下部のフォームよりご希望の日程をご連絡ください。候補日をいくつか頂戴できますと幸いです。

【開催場所】
渋谷駅周辺または横浜駅周辺の喫茶店やカフェ

【料金】
体験相談:7,500円

【時間】
60分~90分程度を想定しております。

【対象】お子様に才能を伸ばして欲しい親御様

南部 幹雄(なんぶみきお)プロフィール

 

1979年生まれ

 

小学4年生からテニスをはじめ、中学校から本格的に受講。

 

都内のテニススクールでアカデミーコースに受講しながら、著名なコーチの噂を聞いてはプライベートレッスンを受講する。

 

大学入学後は、テニス部に所属し、大学時代に関東学生、JOP180位を達成。

<実績>

・2001年~2005年 慶應義塾大学體育會庭球部 女子ヘッドコーチ
・2005年~2006年 高知中央高等学校 ヘッドコーチ(高知県大会優勝選手を指導)
・2006年~2010年 麻生ウイングローバルテニスアカデミー ヘッドコーチ
・2006年~2009年 東京女子体育大学テニス部コーチ
・2009年~2013年 慶応義塾志木高等学校テニス部コーチ(ジュニア時代に無名の選手が多数を占める中、団体戦で県大会ベスト8を達成)
・オリジナルコーチとして、全日本出場選手、JOP100位台選手の8歳~15歳までの指導を実施
・同時に、テニスノートの書き方にも力を入れている

<経歴>

・2001年 慶應義塾大学環境情報学部を卒業
・2001年 慶應義塾大学大学院政策メディア研究科入学 大学・大学院ではコミュニケーション心理学などを専攻し、利害の対立するコミュニケーションにおける合意形成の方法等を研究。
・2003年 慶應義塾大学政策メディア研究科 修了、株式会社電通パブリックリレーションズ入社
・2005年 同社を退職し、株式会社スポーツネットワークアンドクリエイションズを共同設立し、取締役に就任
・テニススクール10拠点を運営、その他にインバウンド事業・アパレル事業・飲食事業も運営。
・2014年 同社を退社、合同会社wakkaを設立し、同社代表に就任 「人のパフォーマンスと可能性を最大限引き出す」ことをライフワークにコーチング業務に従事。NLP(神経言語プログラミング)プラクティショナー、東洋における帝王学としての東洋哲理体系、禅思想から独自のコーチングメソッドを確立する。

親子の関わり方で人生が変わります

 

もしかしたら、大げさだと思われるかもしれません。

しかし私自身が体験したように、親子の関わり方で子供の成長が大きく変わってくることは実感済みです。

そのため、もしもここであなたの関わり方が変わったら、あなたの人生はもちろんのこと、
あなたのお子様の人生も大きく変えることになり、それはさらにあなたのお子様のお子様へと
影響を及ぼしていくかもしれません。

そしてこの関わり方は、多くの偉人を育てた母親が実際に実践してきたものでもあり、
歴史が証明済みのものなのです。

親子の関わり方であなたとあなたのまわりの人生が変わります。

体験申し込みは簡単です

下記のフォームに必要事項を入力して、送信ボタンを押すだけでご予約ができます。

2営業日以内にご連絡をさせていただきます。

ご参加をお待ちしています。

※ご予約後、日程変更ができます

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス

PAGE TOP