杉田祐一選手の全豪オープン試合結果

2018年01月16日 全豪オープン, 大会

tournament_003

全豪オープン(オーストラリア/メルボルン/ハード/グランドスラム)での杉田祐一選手の活躍を追跡します!

スポンサーリンク

杉田祐一選手の第一回戦

全豪オープン(オーストラリア/メルボルン/ハード/グランドスラム)の初日は女子と男子それぞれ一回戦が行われ、女子第5シードのV.ウィリアムス(アメリカ)や、男子第8シードのJ. ソックが姿を消すシード勢の初戦敗退の波乱がみられました。

第1セット

男子優勝候補の一人として挙げられていた第8シードのJ. ソックを見事倒したのがホップマンカップで活躍を見せてくれた杉田祐一選手。第一セットは杉田選手が第2ゲームをブレーク。ブレークバックされつつも勢いを失わず6-1で先取。このセット実はソック選手の2ndサーブのポイント獲得率0%という驚きのデータが出ていました。つまり、杉田選手はソックの2ndサーブからのポイントを全て自分のポイントにしていた事になります。

第2セットから

続く第2セットは7-6で杉田選手がタイブレークを制し、ソックの2ndサーブ獲得率は42%。第3セットはソックの巻き返しで7-5。このセットは82%の2ndサーブ獲得率。ファイナルセットは杉田選手が6-3で取り、対するソックは2ndサーブでわずか30%の確率でしかポイントを取れていませんでした。ソック選手の凄まじいキックサーブをねじ伏せて攻略できた事がスコアという結果につながっています。

試合後

試合後「次も粘り強くガッツをもっていいテニスができれば」と語った杉田選手。2回戦の相手もビックサーバーの代名詞を持つ、イボ・カルロビッチ(クロアチア)。2nd サーブを攻略してその次の西岡選手との3回戦日本人対決を期待します。

 ausopen.com 
Attention Required! | Cloudflare
https://ausopen.com/match/Yuichi-Sugita-vs-Jack-Sock-MS132?landing-tab=view-3

まとめ

全豪オープンでの杉田選手の活躍をお伝えしました!がんばれ杉田選手!

スポンサーリンクスポンサーリンク

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス

PAGE TOP