レッスンの流れはこちら

ジュニアが成長するために大切なもの

ジュニアが成長するために大切なもの

一所懸命取り組むだけでは勝てません

ジュニアが試合で勝つためには、一所懸命練習をするだけでは勝てません。

特に小さい時からテニスを始めたトップの選手たちはストロークも上手で鋭いボールをいとも簡単に打ちますが、小学校高学年から育成コースに入った方や中高生で部活に入った選手はなかなかすぐにそのようにはなれません。

しかし、そのように年齢がある程度になってから始めた選手たちが試合で勝つ方法があります。

それは、正しい努力をしていくことです。
小さい頃から始めた選手と比較すると、これまでの積み重ねもあるのでなかなか練習量では追いつけません。

しかし練習の質を上げていくことで、あなたが強くなるためのスピードを格段に上げていくことは可能です。

そのためには、ただ一所懸命練習に取り組むだけではなく、練習の取組み方がポイントに鳴ってきます。

運動が苦手な私がJOP180位になった理由

私は、小さいころから運動が苦手で体育の成績はいつも悪く、50m走をすればビリから数えたほうがはやく、サッカーをすれば足の骨を折るような子供でした。

テニスも一所懸命取り組んでいましたが、なかなか上達できませんでした。
試合に出ては、よくイチコケしていました。

そんな私でしたが、様々な試行錯誤を経て、日本ランキング180位を達成し、大学生時代には関東レベルの試合まで出場することができるようになりました。

そこで、
・体をうまく使い強いボールが打つ方法
・ボールを安定して打つ方法
・練習と同じようなプレーが試合でできるための方法
・自分の強みや弱みを試合で発揮する方法
・着実にステップアップするための日々の取組み方
を理解していきました。

ジュニアの成長にお悩みの方

このようなお悩みをお持ちではありませんでしょうか?

・スクールに通っているけれど、なかなかうまくなれない
・部活で一所懸命取り組んでいるが学生同士で試行錯誤しているので、正しい取組み方を理解したい
・練習と試合で別人のようになってしまう
・練習での意識が足りないと思う
・コーチによって言うことが違うし、何が正しいのかよくわからない
・色々なスクールを試したけれど、成長している感じがしない
・見返してやりたい人がいる
・通っているスクールでは、コーチがきちんと教えてくれない
・習いたい技術があるが、コーチに言い出せない、あるいは、相手にされない
・DVDや本を買ったが、全然うまくなれない

もしこのようなお悩みをお持ちでしたら、一度ご相談下さい。

ジュニアが成長するための流れ

意識と技術を変えるプライベートレッスン

ジュニアが成長するためには『技術』と『意識』がポイントになります。

技術を改善していくためには、『正しい知識』『反復練習』が必要になります。ボールを安定させるためや強いボールを打つために必要な体の動かし方を、まず正しく理解することで技術を習得するための前提条件ができます。

そして、頭で理解したことを体でできるように、正しい動作で反復をしていくことで正しい技術が身についていきます。
体にはこれまで染み付いた動作があります。何も意識しないと同じ動作をしようとしてしまうので、正しく意識して反復することで試合でも有効な技術になっていきます。

そして、その技術を身につけるために大切なのが『意識』です。練習に取り組む際に、自分が改善する技術に集中して練習することで技術が大きく改善しますが、そのために大事なのが『意識』です。

今の練習が試合にどうつながっているのか、なぜ大事なのかを正しく理解することで、意識が高まっていきます。

この『技術』と『意識』にフォーカスをしてジュニアが成長するためのプライベートレッスンを行っています。

プライベートレッスン

課題を改善していくためには、これまでに体に染み付いた動きを変えていくために継続的にサポートをさせていただくことが必須ですので、単発でのお申込みは原則として承っておりません。

レッスン実施場所:横浜市内のテニスコート
料金:2万円(税抜、2時間のプライベートレッスン、コート代を含みます。)

※初回の方のみ、以下の料金でお試しをしていただけます。
料金:7,000円(税抜、1時間のお試しプライベートレッスン、コート代を含みます。)

1.ご希望の曜日と時間帯をご連絡下さい。

メールフォームまたはお電話にてご希望の曜日や時間帯をご連絡下さい。レッスン場所は横浜市内のコートでお願いをしております。

電話番号03-4455-4770

電話お問合せ

お電話の受付対応時間:平日10時~17時

レッスンの対応可能時間:ご都合に合わせて対応いたします。お問合わせ下さい。

メールお問合せ

2.レッスン当日

まずは、テニスを拝見します。特に課題を感じている点やゲームでのお悩みなどをお伺いいたします。

3.課題点の解説と改善指導

今の課題点についてお伝えをさせていただきます。現在の年齢や目標としている試合に対してどの課題に取り組むと最も良いのか、お伝えをさせていただきます。

課題を共有したうえで、改善を行います。技術は頭で理解できるのと、身体で実際にできることは異なってきます。実際に身体で実感いただけるよう、指導を行ってまいります。

さらに技術の改善を高めるために、意識や取組み方にもアプローチします。

4.改善指導結果の確認と普段の練習での再現

レッスン中には、『何が正しい動きなのか』を理解し、『どうすればそれができるのか』をご理解いただけるように進め、普段の練習環境でも実践できるようにお伝えさせていただきます。

また、体の動きはこれまで定着した動きを行おうとします。そのため、レッスンを通じて、正しい動きを理解し、身体に定着させていきます。

5.レッスン後のフィードバック<レッスン終了後>

プライベートレッスン終了後、お伝えさせていただいたことをまとめてフィードバック資料としてお渡しいたします。 普段の練習環境でも、そちらを見ながらお取り組みいただくことで、思い出しやすく、取り組みが継続するようにいたします。

今の練習環境と併用可能

普段はスクールや部活で練習しているという方も併用して受講が可能です。

月に一度プライベートレッスンを受けることで、スクールや部活での練習を密度濃くしていくことができます。

理想的な受講方法は、プライベートレッスンでやり方を理解しながら自分で正しい動きを判断できるようにして、普段の練習環境でそれを反復して覚えてくる、そして次回のプライベートレッスンではステップアップした内容を学び、という流れで取り組めると着実に成長していくことが可能です。

また、あなたのご都合に合わせて時間設定できますので、今のスクールや部活で外部での練習が許されていない方も、内密に進めさせていただくことが可能です。

上達する理由

技術指導の根拠

ボールが相手コートに入るかどうか、強いボールを打てるかどうかは、物理的な要因で決まります。

シンプルな話ですが、ラケット面の向いている方向にボールは飛びますし、スイングスピードが速ければボールも速く飛びます。

そのため、体の動かし方をバイオメカニクス等の学びから理解し、合理的な体の使い方をお伝えすることが出来ます。

意識改革の根拠

人はどのようなきっかけで成長し、意識が変わるのでしょうか。

これまで、目標達成の方法や人の意識について、洋の東西を問わず学んでまいりました。
西洋ではコーチングやNLP、東洋からは東洋哲理体系や禅等の教えを取り入れています。

それらをテニスに落とし込み、人が成長するための意識の持ち方に対してアプローチしていきます。

お客様の声

レッスンを受講されたお客様の声をご紹介します。

『あれ、そんなことができるようになったの?』
という変化が目に見えて分かるんです。 神奈川県 O様 小学4年生のお父様

コーチ紹介

南部幹雄

1979年生まれ

<テニスプロフィール>
小学4年生からテニスをはじめ、中学校から本格的に受講
都内のテニススクールでアカデミーコースに受講しながら、著名なコーチの噂を聞いてはプライベートレッスンを受講する。
大学入学後は、テニス部に所属し、大学時代に関東学生、JOP180位を達成。

<実績・指導歴>
2001年~2005年 慶應義塾大学體育會庭球部 女子ヘッドコーチ
2005年~2006年 高知中央高等学校 ヘッドコーチ
(高知県ジュニア大会優勝選手を指導)
2006年~2010年 麻生ウイングローバルテニスアカデミー ヘッドコーチ
2006年~2009年 東京女子体育大学テニス部コーチ
2009年~2013年 慶応義塾志木高等学校テニス部コーチ(ジュニア時代に無名の選手が多数を占める中、団体戦で県大会ベスト8を達成) オリジナルコーチとして、全日本出場選手、JOP100位台選手の8歳~15歳までの指導を実施

 

<経歴>
2001年 慶應義塾大学環境情報学部を卒業
2001年 慶應義塾大学政策メディア研究科入学
2003年 慶應義塾大学政策メディア研究科 修了
2003年 株式会社電通パブリックリレーションズ入社
2005年 同社を退職し、株式会社スポーツネットワークアンドクリエイションズを共同設立し、取締役に就任
2014年 同社を退社、合同会社wakkaを設立し、同社代表に就任
本社所在地、東京都渋谷区恵比寿2-28-10 shu BLDG2685

<キャリアプロフィール>
共同設立した企業では、テニススクール10拠点を運営し、
退社前にはインバウンド事業・アパレル事業・飲食事業も運営。
「人のパフォーマンスと可能性を最大限引き出す」ことをライフワークに、コーチング業務に従事。

 

私は、小学生からテニスを始めました。ただ、基本的に運動は苦手で、徒競走をしてもクラスで後ろから数えたほうが早いほどでした。そして、テニスを始めたのも、母親に薦められて始め、最初はテニスに行くのが嫌で、泣きながら行っていたこともありました。

そんな経験をしながらも、テニスの回数が徐々に増えていき、中学生の頃には週に4回程度テニスを行い、試合にも出て行きました。ただ、試合ではなかなか勝てませんでした。一回戦負けや、ダンゴで負けることも多く、あまり試合が好きではありませんでした。

やはり、試合には勝ちたい、という想いのもと、様々なスクールに行ったり、コーチにも習いました。

日本一と言われている大きなテニスアカデミーにも練習に行き、また、錦織圭選手を育てたコーチにも習いました。
ただ、残念ながら、なかなか結果には結びつきませんでした。
しかし、試行錯誤して打ち方を変えていくための方法や練習で意識を変えていくための取組み方がわかり、最終的にはJOP180位まで達成しました。

その後も、バイオメカニクスやNLP、東洋哲理体系や禅等の学びを経て皆さんが成長するためのメソッドを確立しました。

皆さんが今よりも成長するためのサポートをさせて頂けたら幸いです。

お問合わせ

以下のお問合せ先より、お申し込み下さい。

電話番号03-4455-4770

電話お問合せ

※お電話の受付時間:平日10時-17時

メールお問合せ

レッスン実施場所

神奈川県横浜市 清水が丘公園/潮田公園/入船公園/新横浜公園 他

東京都・神奈川県内

●主なレッスンの実施場所【清水ヶ丘公園へのアクセス】

電車でお越しの場合:
①京浜急行の南太田駅で下車します。

②改札を出たら右側の出口を出ます。

③道路沿いに右方向(横浜方面に対して、進行方向逆方向)に向かって歩いていきます。

④左手にフジヤスーパー、ツタヤを見て、さらに少し進みます。

⑤右手に交番が見えてきたら、その脇を上がっていきます。

⑥道なりに進みます。

⑦右手に首都高神奈川3号狩場線を見ながらそのまま進みます。

⑧道が右方向に曲がります。首都高3号狩場線を越えてそのまま進みます。

 

⑨右手に神奈川県立横浜清陵高校を見ながら、道なりに進みます。

⑩突き当りの左前が清水ヶ丘公園になります。

 

お車でお越しの場合:

①神奈川県道218号線、平戸桜木道路から、南センター入口の交差点を曲がります。 井土ヶ谷方面からいらしている場合は左方向に、横浜方面からいらしている場合は右方向に曲がります。

②そのまま道なりに進みます。途中京浜急行の高架をくぐり、さらに道なりに進みます。

③ふた手に別れる道が出てきますので、右方向に曲がります。

④道路下に首都高3号狩場線を越して、そのまま進むと、左側に清水ヶ丘公園の駐車場が見えてきます。

お問合わせ

メールフォームまたはお電話にてご希望の曜日や時間帯をご連絡下さい。レッスン場所は横浜市内のコートでお願いをしております。

電話番号03-4455-4770

電話お問合せ

お電話の受付対応時間:平日10時~17時

プライベートレッスンの対応可能時間:ご都合に合わせて対応いたします。お問合わせ下さい。

メールお問合せ

運営会社:合同会社wakka
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿2-28-10 shu BLDG2685