GROWTH TEAM課題改善練習会

2021年07月10日 ジュニア

tennis091

【GROWTH TEAM 課題改善練習会概要】

GROWTH TEAMは、今のスクールと併用して通って頂ける形でシステムを組んでいます。
・月に1回からの参加が可能な受講形式
・少人数制(4名まで)なので、個別の指導を確約
・打ち方、動き方、戦い方を細かく丁寧に徹底的に教えます
・普段のスクールでの取り組み方もサポート
・技術指導だけではなく、練習の取り組み方・考え方・試合の取り組み方・気持ちの向き合い方もサポート
・技術指導は、徹底的に基本から積み上げるので、確固とした土台を構築

課題改善練習会に単発で参加されたい方も受付をしております。

【ワンポイント課題改善練習会】
今の課題に対してワンポイントで課題改善ポイントお伝えします。
11/21 日曜日
15:00-16:30:ストロークワンポイント課題改善練習会
16:30-18:00:サーブワンポイント課題改善練習会
定員:各回4名
料金:初参加の方:5,500円(各回、税込)
2回目以降でGROWTH TEAM未入会の方:6,000円

【週末クラス】
ストロークからサーブまで、各技術の改善ポイントをお伝えします。
12月開催日:12/4 15:00-18:00、12/5 15:00-18:00
定員:各回4名
料金:初参加の方:11,000円(各回、税込)
2回目以降でGROWTH TEAM未入会の方:12,000円

【平日金曜日クラス】
毎週金曜日開講しています。
開催時間:18:30-20:30
定員:4名
※初めて参加される方:3,300円(税込)
2回目以降の方:GROWTH TEAM未入会の方は7,000円、GROWTH TEAM会員の方は6,000円(いずれも税込)
参加方法:平日クラスは毎週参加の必要はありません。事前申し込み制で、ご都合の良い回にお申し込みいただきます。ただし、2週間もしくは3週間に一度程度のご参加を推奨しております。もちろん毎週参加でもかまいません。
※参加例:毎月第1と第3金曜日に参加

開催場所:ハローテニスクラブ(所在地: 〒221-0863 神奈川県横浜市神奈川区羽沢町1242 )

選手育成に通わせているけど、、、

選手育成のクラスに入っていると、こんな悩みはありませんでしょうか?
・球数は打てるが、細かい指導をもう少し受けたい
・人数が多く、コーチの目が行き届いていないと感じる
・日によってコーチが変わり、一貫した指導を受けられない
・子供が主体的にレッスンを受けず、受け身になっている
・トップ層と下のレベルとで、指導の厚みに差を感じる
・アドバイスが個別にもらえない
・指導は受けれるが表面的で、根本的な変化が感じられない

もしも思い当たるようでしたら、とことん一人ひとりの課題と向き合う指導を受けることで、テニスが大きく成長するかもしれません。

一人ひとりの課題は異なります

たくさんの選手がいる中で、ひとりひとりの課題は異なっています。
そしてその課題が改善しない根本的な原因が存在します。
いまなにが本当の課題か、そしてそれがどうやって取り組めば改善するのか、個別にとことん向き合って指導を受けることで、自分が努力する方向が正しい方向になり、成果結果が変わってきます。

そして、ただ単に課題に対する指導を受けるだけではなく、アドバイスの受け取り方や実践の仕方といった、選手の根本的な部分と向き合った指導を受けることで変化が生まれてきます。

逆を言えば、その根本的な部分と向き合わずに、表面的にどんなに正しいアドバイスや指導を受けても、変化は生まれません。

人の言うことを聞いていなかった選手時代

私も、幼少期から育成クラスに通い、一所懸命努力してきました。しかし、努力してもなかなか成果結果が出ませんでした。
今振り返ると、グループレッスンの中でも指導はいただいていましたが、自分のプライドが高くコーチの話を素直に聞いていなかったため、我流で解釈したり、自分で判断してアドバイスの取捨選択をしていたため、なかなか上達しませんでした。

しかし、当たり前のことではありますが、成果結果が出ていないのは、今の自分の考え方や取り組み方が適切ではないので成果結果が出ないのです。その適切ではない考え方で解釈したり、アドバイスの取捨選択をしても、それは成果結果を出すものにはなりませんでした。

こうした自分の経験から、ただアドバイスを受けるだけではなく、それを実践しているかどうか、どう捉えているかどうか、といった選手本人の根本の考え方と向き合い、その部分に変化が生まれないと、成長へはつながらないことを自分の実感として持っています。

そうしたテニスとの向き合い方も含めた指導を受けるためには、どうしてもある程度限られた人数で、丁寧に、時にねちっこく指導を受ける必要があります。

そのため、今回少人数制のクラスを企画しました。

徹底的に細かく教えます

スクールによっては、集団のレッスンで、レベルの高い子達への指導は手厚いけれど、これから伸びる可能性のある選手まで、なかなか目が行き届かないクラスもあるかもしれません。ですが、その状態で練習を重ねると、色々なクセがついてしまって後で苦労するケースも出てきます。

できるだけ早い段階で、正しい効率的な体の動かし方や動き方、そして戦い方を理解して覚えることで大きく伸びる可能性が出てきます。

そんな可能性のある選手に対して、一つ一つの技術を細かく個別にお伝えします。

【指導を受けられた方の声】

●選手の声

●選手保護者の声

 

南部 幹雄(なんぶみきお)
コーチ・プロフィール

1979年生まれ

小学4年生からテニスをはじめ、中学校から本格的に受講。

都内のテニススクールでアカデミーコースに受講しながら、著名なコーチの噂を聞いてはプライベートレッスンを受講する。

大学入学後は、テニス部に所属し、大学時代に関東学生、JOP180位を達成。

<実績>

・2001年~2005年 慶應義塾大学體育會庭球部 女子ヘッドコーチ
・2005年~2006年 高知中央高等学校 ヘッドコーチ(高知県大会優勝選手を指導)
・2006年~2010年 麻生ウイングローバルテニスアカデミー ヘッドコーチ
・2006年~2009年 東京女子体育大学テニス部コーチ
・2009年~2013年 慶応義塾志木高等学校テニス部コーチ(ジュニア時代に無名の選手が多数を占める中、団体戦で県大会ベスト8を達成)
・オリジナルコーチとして、全日本出場選手、JOP100位台選手の8歳~15歳までの指導を実施
・同時に、テニスノートの書き方にも力を入れている

<経歴>

・2001年 慶應義塾大学環境情報学部を卒業
・2001年 慶應義塾大学大学院政策メディア研究科入学 大学・大学院ではコミュニケーション心理学などを専攻し、利害の対立するコミュニケーションにおける合意形成の方法等を研究。
・2003年 慶應義塾大学政策メディア研究科 修了、株式会社電通パブリックリレーションズ入社
・2005年 同社を退職し、株式会社スポーツネットワークアンドクリエイションズを共同設立し、取締役に就任
・テニススクール10拠点を運営、その他にインバウンド事業・アパレル事業・飲食事業も運営。
・2014年 同社を退社、合同会社wakkaを設立し、同社代表に就任 「人のパフォーマンスと可能性を最大限引き出す」ことをライフワークにコーチング業務に従事。NLP(神経言語プログラミング)プラクティショナー、東洋における帝王学としての東洋哲理体系、禅思想から独自のコーチングメソッドを確立する。

NLPプラクティショナー認定

 

【お問い合わせ】

LINE登録いただきまして以下の必要事項をお送りいただくか、下記のアドレスに必要事項を入力して、メール送信をいただけたらと思います。(現在、LINEのご登録を頂いた方に、ジュニアがその成長を加速し、壁となっている原因を正しく理解するための方法を3ステップで解説した内容を配信しております。)

2営業日以内(平日9時-17時)にご連絡をさせていただきます。

ご参加をお待ちしています。

送信先メールアドレス:[email protected]


友だち追加

 

【GT問い合わせ】とお書きの上、
氏名(参加者ご本人)・参加者の生年月日(ジュニア)・保護者氏名・メールアドレス・ご連絡先電話番号・希望参加日やクラス・主な戦績やランキング(可能であれば公認大会の結果(グレード含)や協会公認ランキング)・その他ご要望やご質問
をご記載の上、お申し込みください。

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス

PAGE TOP