あなたの能力を最大限発揮する。 自宅でできるDNA分析と自分の資質を活かすための取り組み方講座

2021年03月29日 ジュニア

tennis_095

真剣に取り組んでいるのに、なかなか結果が出ない、というジュニア選手も多いかと思います。もしかしたらそれは、あなたの資質を最大限に活かせていないかもしれません。自宅で簡単にできるDNA分析であなたの資質を理解し、最大限に発揮するための取り組み方をサポートします。

こんな悩みありませんか?

ジュニアで真剣にテニスに取り組んでいる方なら、誰しもこのような悩みを感じたことがあるのではないでしょうか。

  • 怪我などで練習を休むことが多い
  • 自分の戦い方がよくわからず、思いつきでショットを打っている。
  • はじめはいつもリードしているのに、息切れして追い上げられる
  • スロースターターで、エンジンがかかったころにはもう差がついている。
  • 速いボールが打てない。
  • 粘れない。
  • トレーニングや練習をがんばっているのに、なかなか効果がみられない
  • プレッシャーのかかった場面になるとパフォーマンスがさがる
  • 一度流れができると、なかなかそれを変えられない
  • 牛乳をたくさん飲んでいるのに背が伸びない
  • 疲れがとれにくく、練習に身が入っていない
  • そんなに食べているわけではないのに太り気味で足が遅い
  • 効率的にトレーニングやケア、身体づくりをしていきたい。
  • 気持ちに波があり、継続した努力ができない。
  • 子供が長くスポーツを続けていく為に、自分の子供にあった栄養・食事について知りたい

これらの悩みは、自分自身の資質や特徴を理解できていないからかもしれません。

私が体験した悩み

私の場合は、「なかなか速いボールが打てない」「足が遅い」といった悩みを抱えていました。

そこで、思いつきで、速いボールを打とうとしたり、早くポイントを決めようと展開をしていました。

しかし、このプロジェクトに携わってからはっきりと理解しましたが、私は実際は筋肉が遅筋タイプで、早い展開で勝負を決めるのは得意ではなく、ラリーをしっかりつなげたり、後半まで集中力を発揮し続けて粘り強くプレーすることで、能力を発揮するタイプでした。

もしも現役時代にDNA分析を受けていたら、自分の資質が理解できたので、無駄に速いボールを打とうとする努力はせずに、自分の粘り強い点や、長く持続する力を使ってどう戦うかを考えて取り組み、結果がもっと変わっていたかもしれないと思います。

プロも実践しているDNA検査

実際にプロのアスリートもDNA検査結果を元にトレーニングや練習に取り組んでいます。

 

 

【DNA分析+フィードバックセッション】

今回のDNA分析+フィードバックセッションパックでは、
・まず、DNA分析と競技への取組み問診チェックシート記入
・そして、DNA分析結果と問診チェックシートを元にフィードバックセッションを実施
というかたちで、皆様の資質と、資質を伸ばすための取り組み方をサポートしたいと思っております。

【DNA分析でわかること】

DNA分析では、お客様の生まれてから一生変わる事のない体質(遺伝子)という根拠を、次のような項目を調べていきます。それぞれの項目で、自分にはその資質があるのかどうか、が明確になっていきます。
・筋繊維(速筋、遅筋)
・瞬発力・持久力
・筋損傷
・筋トレ効果
・疲労、ストレス
・体脂肪
・骨、軟骨、関節
・睡眠の質とリズム

DNA分析結果と問診チェックシートで日々の取り組みを具体的にサポート

しかし、このDNA分析結果だけでは、自分の資質が明確になっただけであり、日々の行動をどのようにすればよいか、練習をどう取り組めばよいか、という指針にまではなりません。

 

そこで、活用されるのが、競技への取り組み問診チェックシートです。

 

この問診チェックシートで、あなたが今どのように競技に取り組んでいて、その行動はあなたの資質に合っているのかどうかが明確になってくると同時に、今後どのように改善すればよいのかが明確になります。

期待される成果

テニスにおいては、以下のようなシーンに役立ってきます。
・自分の怪我のしやすさしにくさを理解し、怪我をしにくくなるための行動がわかる
・自分の向いているプレースタイルが理解でき、練習で何をどのように練習したらよいかがわかる
・試合前にどういうことを心がけてのぞめばよいかがわかる
・試合運びで自分が注意するべき点がわかり、実力を発揮しやすくなる
・自分のモチベーションのくせが理解できるため、モチベーションを維持するための注意点がわかる
・疲労から早く回復するための取り組み方がわかる
・練習やトレーニングで効果を出すための取り組み方が理解できる
・試合の結果を適切に受け止めるための受け止め方や試合の結果を踏まえた取り組み方がわかる

精度の高いDNA分析

●国内の検査機関で実施するため、精度が高い分析結果
DNA分析によっては、海外のDNA分析機関に依頼しており、毎回検査するたびに結果が異なるケースもあります。一方で、私達が提供するサービスは、国内で臨床試験機関に導入されている方法ですので、精度の高い体質分析が可能です。

 

●他のスポーツ業界では多くの選手が実績を出している
すでに、プロスポーツ界では、DNA分析が常識になってきています。各個人個人の資質に合わせた栄養やトレーニングのプログラムが組まれています。

 

●DNA分析だけで終わらない、対処法や改善方法をアドバイス
遺伝子をただ分析するだけのサービスは存在しますが、分析結果がわかるだけで終わってしまい、実際の日々の取組みに反映できないで無駄に終わってしまうケースがあります。

またスポーツ用のDNA分析と言っても、『速筋遅筋』といった限定的な分析のみの場合もあります。当サービスはスポーツに関する複数の遺伝子の組み合わせによる分析結果をもとに、様々な観点から、対処法や改善方法のアドバイスをさせていただくため、具体的に競技への取り組みに反映できます。

サービスの流れ

  1. DNAキット・問診チェックシート到着~検査(口腔内)~提出
    DNAキットをお届けします。またキット内に問診チェックシート入力をいただくURLも記載しておりますので、問診チェックシートへもご記載ください。DNAキットは実施後同封の封筒にて投函ください。
    (約1ヶ月後)
  2. レポートダウンロード
    約1ヶ月後、レポートがダウンロードできます。
  3. フィードバックセッション実施
    レポートダウンロード後、フィードバックセッションを日時を相談させていただいて実施します。DNA分析結果と問診結果を元に、日々の取り組み方をアドバイスします。

価格

44,000円(税込)

正しい努力の方向性を知ることができます。

私は、小学生~大学生まで、約7000時間をテニスに費やしてきました。
しかし、その途中で、肋骨を疲労骨折したり、向いていないのに速いボールを打とうとして闇雲に取り組んでいたり、無駄な時間をたくさん過ごしてしまったと今では思います。

 

皆さんも、日々多くの時間をテニスに費やしていることと思います。
大切なことは、この時間をどう使うかによって、成果結果が大きく変わってきます。

たとえばあなたが少し怪我のしやすい体質だったとします。もしそれを知ることができていれば、ストレッチやトレーニングに十分に時間を割くことで、怪我のリスクを減らすことができます。

しかし、もしもあなたが知らなければ、ストレッチやトレーニングに対する意識も低いまま取り組み、怪我で競技を休んだりするかもしれません。練習を休む程度で済めばよいですが、大きな試合の欠場や、あるいは競技自体が継続できない、ということもあり得ます。

DNA分析をすることで、自分の身体のクセが分かり、そのクセとのつきあい方が分かると、このようなリスクは小さくなります。

お勧めしたい考え方、取り組み方

DNA分析を行うことは、『向き不向き』や『競技を続けて結果が出るかどうか』を決めることではなく、自分の体質を正しく知り、そのパフォーマンスをあげるための方法を知ることです。

もしも、短所や改善点を見つかったとしても『向いてないからやめたほうがいい』という考え方をするのではなく、その長所短所を踏まえて、どう努力するか、というあり方こそが大事なポイントになります。

そして、その努力の方向性をできるだけ正しい方向性にサポートするのが、このDNA分析です。

お申し込みはこちら

ご希望の方に無料説明会も行います。

 

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス

PAGE TOP