新潟県でジュニアが強くなるための方法

2018年04月23日 ジュニア

niitaga

新潟県のジュニアテニス育成クラブについてご紹介します。また、なかなか理想通りの育成クラブが近くにない、という方や、今の育成クラブでの練習の効果をさらに高め、成長を加速する方法をご紹介します。

練習のポイントは、量だけではなく、意識を高く持って取り組むことで大きく成長することができます。そのポイントについて見てみましょう。

新潟県のジュニア育成環境の紹介

新潟県内では、以下のテニスクラブが、県内でのジュニア上位選手や、また全日本レベルの選手を輩出しています。

ただ、地域の特性上、あまり育成コースが十分に存在するとは言えないようです。

 

  • 新潟ジャンボインドアテニススクール

http://www.jss-group.co.jp/jumbotennis/

住所:新潟県新潟市中央区南出来島1-7-1

施設:室内テニスコート(カーペットコート)3面

育成コース:プレーヤーズコース、ワールドジュニアコース、の2コースで選手育成を実施しています。

 

  • ファーストテニスアカデミー

http://www.fta51.com/junior.htm

住所:新潟県上越市東城町2丁目3番9号

育成コース:週3回のクラスで、120分のコースと、180分のコースで実施しています。

 

 

ジュニア育成が強いクラブの実際

なかなかまわりに育成コースが十分にあるとは言えない状況の場合、強くなるためには、その環境の中でどのように頑張るかがポイントとなります。

大都市圏等では、週6回の育成コースで練習しており、そのような練習環境と比較すると、数少ない練習時間の密度を濃くする方法や、オンコート以外で工夫する必要があります。

環境に左右されずに上達する方法

ある意味ではどんな環境であったとしても、自分の取り組み方次第で大きく成長する子もいれば、なかなか成長しない子も出てきます。

 

そこで最も大切になるのが、『自分で意識を高く持ち、自分で考えてうまくなる』ことにあります。

 

どんなにたくさん努力をしても、どんなにまわりが強い選手であっても、自分の意識が低くては上達しません。

 

逆に言えば、どんな環境であっても自分の意識さえ高ければ、色々なことから吸収して上達していくことができます。

 

また、練習に対してもただ単に練習をするだけではなく、ミスの原因を考えながら行ったり、試合につながる練習をしたり、改善点を意識しながら取り組むことで大きく変化が生まれていきます。

 

つまり『意識』が変わることで成長が大きく変わってきます。
しかし、なかなか自分一人では、その考え方や取組み方を見つけていくことは難しいです。しかし、そこが最も大事なポイントであり、そのポイントを理解できれば環境に左右されずに高い意識を持って練習に取り組んでいくことができるのです。

 

そして、そんな方のために行っているのが『テニスノート塾』です。

 

テニスノートの書き方を通じて、頭と心に働きかけ、練習の取組み方や意識の保ち方、自分の心のくせを見つけていく方法を身につけます。

 

テニスノート塾では、オンライン講義を現在準備しています。遠隔でもインターネット環境さえあれば、意識を高く保つためのコツや練習への取り組み方などを学ぶことができます。

 

まとめ

今回の記事では、新潟県のジュニア育成環境についてまとめるとともに、環境に左右されずに意識高く練習に取り組む方法について解説しました。

どんな環境でも心を強く持って練習し、成長する選手こそが試合で大きな成果を出していくことができます。

多くの選手が成長することを願っております。

 

意識が変わりテニスが変わる テニスノートの書き方

練習や試合のあとにテニスノートをつけているジュニア選手は多いと思います。しかし、書き方次第でその効果は大きく変わってきます。テニスノートには、今の考え方や行動の全てが表れます。つまりテニスノートの書き方が変わっていくと、意識が変わりテニスが変わっていきます。ここではテニスノートの書き方がなぜテニスの上達につながっていくのか解説します。

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス

PAGE TOP