ジュニアが成長するプライベートレッスンとは?

2018年09月21日 ジュニア

female tennis player on a tennis court holding a tennis racket above her head and celebrating a victory

練習を沢山すればジュニアは上達すると思っていませんか?

ジュニア選手で、試合で勝っていこうとしたり、部活の中であればメンバーに入りたいですよね。

そう思って、たくさん練習に打ち込んだり、みんなより頑張っていれば必ず強くなれる、上達できる、と思って練習している方たちが多いと思います。

しかし、それだけでは成長できません。

 

あなたが上達していない、成長できていない理由は練習量や頑張りの量ではないのです。ただ頑張っていても、練習をしていても上達することはできません。

 

それを実際に私は自分自身で体感してきました。

 

私は約10年間、たくさん練習をして、有名なコーチに習っても成長しない、勝てない時代を体験してきました。しかし、あるちょっとした意識の変化で大きく成長をし始めたのです。

 

練習の量と質を意識する

練習をしていく時に、もちろんその量はとても大切です。反復して体に覚え込ませたりしていくことは試合で高いパフォーマンスを発揮するために必要不可欠です。

しかし、同時にその質はどうでしょうか?

残念なことにジュニアに対して行われているグループレッスンではなかなかその質があがりません。

また、コーチの質にも偏りがあるのが実際なので、練習に対する取り組み方や意識の持ち方が不十分になりやすいです。

 

そして、質が低い練習をどれだけたくさん取り組んでも上達のスピードは限りなく遅いです。あるいはまわりに追い越されてしまうケースもあるでしょう。

 

特に、幼少期に周りと比較して早い時期にテニスを始めた選手などは、最初は試合で勝てますが徐々にまわりの選手の体格が成長してくると、追い越されてしまうケースもよく目にします。

 

この練習の質に課題を感じている方にこそプライベートレッスンがおすすめです。

 

プライベートレッスンがおすすめな理由①努力の方向性が正しくなる

試合で勝ちたいジュニアにとってプライベートレッスンがおすすめな理由として、『努力の方向性』が正しい方向に向くことができることにあります。

グループレッスンでよく起きがちなのは、アドバイスは受けたもののそれでできているのか、合っているのかどうかがわからないままなんとなくレッスンが進行してしまうため、本人がその方向性で良いのかが確認できません。

また、ジュニアにとってありがちなことですが、自分で考えたり、雑誌等で目にしたアドバイスを試してみるものの、本人にとって合っていなかったり、あるいは今やるべきことでなかったりします。

しかしこれがプライベートレッスンであれば、今の打ち方でよいのか、その方向性でよいのかどうか、というフィードバックをきちんと受けることができるので、正しい努力の方向に進むことができます。

 

プライベートレッスンがおすすめな理由②身体の動かし方は『脳』への働きかけである

ハンマー投げの室伏広治選手が言っていた言葉ですが、身体の動かし方は脳へ働きかけることが大事だ、とおっしゃっていたそうです。

ジュニアがテニスを上達し、試合で勝っていくためには、打ち方や動き方を改善していく必要があります。そして、動き方の司令はすべて『脳』から出されています。

たとえば、『手打ち』という状態があります。この手打ちという状態は、スイングをしていく時に脳が『手先を動かしてボールを打つ』という司令を出しているので、そのように動いているわけです。

そのため、動き方を変えていくためには、いま脳の中で動き方の司令がどのように出ているのか、そしてそれをどのように変える必要があるのか、という部分に働きかける必要があります。

そこまで細かい指導をするにはプライベートレッスンでなければできません。

 

プライベートレッスンがおすすめな理由③練習やテニスに対する意識から変えていける

さらに、ジュニアが成長し、試合で勝てるようになるためには、毎回の練習や試合でどのように取り組んでいくのか、という意識にまで働きかける必要があります。

プライベートレッスンや練習の中でどんなに良いプレーができたとしても、試合で高いパフォーマンスができなければ意味がありません。そのためには、その状態を継続してできる必要があります。

だからこそ、『意識』が大切になってくるわけです。この『意識』さえきちんと保てれば、グループレッスンでも自分の目的意識を持って練習し、自分の課題を意識しながら取り組み、振り返り、改善していくクセがつきます。

たとえば、一球一球のボールに対してどのような意識で取り組んでいるのか、何を意図してそのボールを打ち、その結果をどう振り返っているのか、といった部分をどのくらいのレベルで考えているかが、試合の結果につながっていきます。

しかし、この意識が保てなければ、どんなにプレー自体は良くても、それが反復して常に高い状態でパフォーマンスを発揮することにはつながりません。

ここまで個人個人の意識に向き合って働きかけていくことは、プライベートレッスンでなければできません。

 

次のようなお悩みはありませんか?

もしも

  • 練習ではできるのに試合ではうまく勝てない
  • 周りの子に追い越されてきている
  • 『うまい』と言われるのに勝てない
  • どうやったらうまくなれるのかわからない
  • 今の環境で伸び悩んでいる

というジュニアがいらしたら、ぜひプライベートレッスンを試してみてください。

 

成長をサポートするプライベートレッスン

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス

PAGE TOP