三重県でジュニアが強くなるためのクラブや方法

2018年03月17日 ジュニア

tennis_mie

三重県のジュニアテニス育成クラブについてご紹介します。また、なかなか理想通りの育成クラブが近くにない、という方や、今の育成クラブでの練習の効果をさらに高め、成長を加速する方法をご紹介します。

練習のポイントは、量だけではなく、意識を高く持って取り組むことで大きく成長することができます。そのポイントについて見てみましょう。

三重県のジュニア育成環境の紹介

三重県内では、以下のテニスクラブが、県内でのジュニア上位選手や東海大会出場選手、また全日本レベルの選手を輩出しています。

 

  • ニックインドアテニス

http://www13.plala.or.jp/nic-itc/

住所:三重県津市高茶屋小森町2890-1

施設:インドア人工芝コート2面

育成コース:90分のJ2コースと120分のJPコースがあり、いずれも週2コース・週3コース・週4以上コースがあります。

 

  • 三重GTC

http://miegtc.life.coocan.jp

住所:三重県四日市市西坂部1280-1

育成コース:90分のP3クラス、120分のP2クラス、P1クラス、Sクラスがあり、週6回以上のコースとなります。

ジュニア育成が強いクラブの実際

ただ、これらの三重県のジュニア強豪クラブの現実として、遅咲きの選手にとっては厳しい状況があります。

 

というのも、これらの三重の強豪クラブには小さい頃からたくさん練習をして、すでにある程度の実績がある選手達が集まっています。
そして、その育成コースに入るためには、コーチの了承を得た人しか入ることができません。

 

ということは、たとえば三重でやる気はあるけれども、始めたのは遅く、かつセンスがずば抜けているわけでもない、という選手は、なかなかこういったコースは狭き門となってしまいます。

 

また、実際に通うには、ご自宅との距離の問題などもあるかもしれません。

環境に左右されずに上達する方法

一方で、どんな環境であったとしても、自分の取り組み方次第で大きく成長する子もいれば、なかなか成長しない子もいます。

 

そこで最も大切になるのが、
●どのように練習に取り組むか、そして考えながら練習に取り組む意識
●自分の才能資質を最大限発揮させるための取り組み方
がポイントになってきます。

 

テニスに限りませんが、スポーツは持って生まれた才能の影響は小さくありません。しかし、才能が無いから諦める、ということではなく、自分の今ある才能をどう活かし、そして足りない部分をどう補って、成長していくか、というところにこそ醍醐味があるのではないでしょうか。

 

また、練習に対してもただ単に練習をするだけではなく、自分の長所短所を踏まえながら取り組み、試合でも自分の長所が現れるようにすることで、大きな成果をあげていくことができます。

 

つまり『意識』が変わることで成長が大きく変わってきます。

 

以下のリンクでは、そんな自分の才能資質を明らかにして、試合に勝つための取り組み方を明らかにする方法を紹介します。

まとめ

今回の記事では、三重県のジュニア育成環境についてまとめるとともに、環境に左右されずに意識高く練習に取り組む方法について解説しました。

どんな環境でも心を強く持って練習し、成長する選手こそが試合で大きな成果を出していくことができます。

多くの選手が成長することを願っております。

 

自分の才能資質を理解して、可能性を開く方法

tennis_095
真剣に取り組んでいるのに、なかなか結果が出ない、というジュニア選手も多いかと思います。もしかしたらそれは、あなたの資質を最大限に活かせていないかもしれません。自宅で簡単にできるDNA分析であなたの資質を理解し、最大限に発揮するための取り組み方をサポートします。

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス

PAGE TOP